当日法律相談・休日法律相談受け付けます
法律事務所ノート

過去の法律コラム

新聞雑誌などに掲載されたコラムなど

譲渡制限のある非上場株式の譲渡承認請求

Q:当社は非上場の株式会社です。このたび、意見の対立があった少数株主Aから株式を買い取ってほしい、それがいやならBに譲渡するので承認してほしいと言ってきました。どのように対応すればよいでしょうか。 A:質問から見て、株式 …

従業員への貸付、給料からの天引き予約は有効か?

Q:従業員に金を貸すに際して、「給料から天引きされても異存はありません」という内容の念書を取っています。念書は有効でしょうか。 A:原則として無効です。労働基準法24条は「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わな …

土地や建物の貸主が倒産した場合の借主の敷金返還請求権の扱い

Q:当社は家賃の1年分に当たる敷金を入れて、建物を借りて営業しています。ところが、このたび建物の所有者(貸主)が民事再生手続に入ったと連絡がありました。建物には入居前から貸主の債務のため抵当権が設定されており、競売で落と …

手形は完成して取り立てを

Q:初めて納入した先から振り出してもらった手形が不渡りとなりました。手形には紹介先の裏書がありましたので、裏書人に支払を求めたところ、振出日が未完成であったから払う義務はないと拒否されました。本当ですか。 A:本当です。 …

貸し金の消滅時効を止めるには

Q:取引先から売掛金の回収がままならなくなり5年、全く入らなくなり3年を超えます。抵当権も設定してあるし、長年の付き合いから、無理に取立もできず、毎年当社決算期に請求書は出して催告はしてきました。いよいよ回収の見込がなく …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 舞田法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.